富山市議会議員しゃがわ智也

とやま市政に全力投球。

市民の皆様ために未来の富山を提案し、課題解決に取り組みます。

ごあいさつ

平成28年11月に議員に当選する直前まで金融機関に勤務し、経営者の方々や地域の皆様と日々ふれあいながら、積み重ねること25年間という永年にわたり企業の営みやお客様の人生に寄り添ってまいりました。
そこで培った『利他の精神』。
人のために何ができるか考えたその先に政治がありました。
市議会議員として活動させて頂き、平成31年3月には議長に就任させて頂きました。市民の代表機関として社会全体と向き合う中で、これまで日本が着実に成長してこられたのは先人のお陰様でありますが、今日まで機能していたモデルが人口減少や高齢化によって、今、まさに大きな変化が求められていると強く感じるようになりました。
私たち世代は先人からこれからの社会を引き継ぎながらも、今こそチャレンジして次の新しい富山を創造し、未来へつないでいかなくてはなりません。
コロナ禍で閉塞感が拭いされない中、市民の皆様に勇気を与え笑顔を取り戻す! そんな元気で活力ある次の富山市を創造するため、全力投球で頑張ります!


  • 蜷川体育協会の行事参加にて

  • 平成31年3月1日 富山市議会議長に就任

  • 農業事業の就労環境を視察

プロフィール

舎川 智也
(しゃがわ ともや)

  • 1973年(昭和48年)富山市で誕生
  • [家族構成]
    両親、妻、長女、次女、長男
  • ● 富山市立蜷川小学校 卒業
  • ● 富山市立堀川中学校 卒業
  • ● 富山第一高校 卒業 (硬式野球部)
  • ● 富山信用金庫 入庫 (25年間勤務)
    藤の木支店 支店長、橋北支店・五福支店 統括支店長を経て
    富山市議会議員選挙に出馬のため退職
  • ● 平成28年11月 富山市議会議員 初当選
    厚生委員会 委員 政務活動費のあり方検討会 委員
    政務活動費のあり方検討会 運用指針策定作業部会委員
    富山地区広域圏事務組合議会議員
  • ● 平成29年4月 富山市議会議員 2期目当選
    厚生委員会 副委員長
    富山市議会自由民主党 副政調会長
    議会運営委員会 委員
    議会報編集委員会 委員
    政務活動費のあり方委員会 委員
    一般・特別会計決算特別委員会 委員
  • ● 平成31年3月1日 富山市議会議長に就任
    富山地区広域圏事務組合議会 議長
  • ● 令和3年4月 中央大学法学部 通信教育課程 入学
  • ● 令和3年4月 富山市議会議員 3期目当選
    自民党富山市連政務調査会会長
    議会運営委員長

その他 団体役職等

  • ● 富山市保護司会南部支部 保護司
  • ● 富山市消防団富山方面団蜷川分団
  • ● 防災士
  • ● 一般社団法人医療従事者支援団体 理事
  • ● 一般社団法人富山県構造物解体協会 顧問
  • ● 公益財団法人日本郵趣協会富山支部 顧問
  • ● NPOスペシャルオリンピックス日本・富山 監事
  • ● NPO TEAM AVANTE 理事
  • ● 富山市相撲連盟 顧問
  • ● 協同組合富山測量調査センター 顧問
  • ● 富山商業高校PTA会長
  • ● 堀川中学校TH会 顧問
  • ● 富山県トライアスロン協会 副会長
  • ● 富山市ラグビー協会 顧問
  • ● 富山市私立幼稚園協会 顧問
  • ● 富山市認定こども園協議会 顧問
  • ● 富山第一高校 硬式野球部OB会 副会長
  • ● 社会福祉法人わかば福祉会 評議員
  • ● わかば保育園 後援会会長
  • ● 富山南部地区少年野球協会 参与
  • ● 富山ボーイズ 顧問
  • ● 蜷川カープ 顧問
  • ● 蜷川体育協会 参与
  • ● ニューヤング富山 顧問

フェイスブックもチェック

私の想い

新しい日常 新しいとやま強くてやさしいまちづくり

コロナ禍の中で頑張る
事業者や従事者を
応援します

  • 医療、介護、保育ほか社会を支える方々を徹底的に応援します。
  • 既存の事業から新たな分野にチャレンジする事業者や、スタートアップを応援するとともに事業者同士が繋がる環境を支えます
  • 公設市場整備を後押しし、農業者との連携を支援します。

子育て環境と多様な
働き方を応援します

  • 結婚から出産、子育て、教育、就労まで切れ目のない子育て環境を推進し、子育てニーズを敏感に捉えながら多様な働き方を支えます。
  • 保育士の処遇改善など子育て現場で働く環境を応援します。

防災減災対策と
社会インフラの
適正な整備を提案します

  • 近年、豪雨による河川氾濫が毎年のように発生しています。今後は国が示す『流域治水』という事前防災対策が求められます。流域治水計画と新しい浸水対策の計画策定を推進します。
  • 防災面や災害時を想定した緊急輸送道路に繋がる市道整備を後押しするとともに、地域の道路や橋は地域で守る意識の醸成を伝えてまいります。

中山間地の魅力発進と
有害鳥獣対策に
取り組みます

  • 都市と自然の融合は富山市にとって大きな魅力です。コロナ禍を契機としてその魅力は更に高まっています。富山市の宝である中山間の魅力を強く発信します。
  • 富山市の有害鳥獣の被害の多くは生活被害です。県や猟友会の方々との連携や鳥獣対策に資する新たな担い手の発掘に加えて自然環境の変化についても問題を提起してまいります。

地域資源を活かした
まちづくりと
伝統文化の継承を支えます

  • まちづくりには富山の歴史と文化を連動させることが大切です。『薬都とやま』だからこそ活かせる魅力を発信します
  • 富山市内、それぞれの地域に根差す祭りや歴史を後世に引き継ぐ取り組みを推進し、富山の大切な地域資源の継承を支えます。

活力ある市民生活と福祉の充実を推進します

  • 老若男女問わず、幅広いスポーツ環境を推進し健康増進につなげてまいります。
  • 買い物や交通が不便な地域に対して公助が届くよう支援してまいります。
  • 高齢者や若者、障害者など地域の担い手となる全ての方々に対する生活上の課題をしっかり把握し常に問題意識をもって取り組みます。

後援会のご案内

しゃがわ智也後援会では、しゃがわ智也の活動を支えていただく後援会員を募集しています。
是非とも皆様方のご協力をお願い申し上げます。

しゃがわ智也後援会への
入会はこちら