富山市議会議員しゃがわ智也

とやま市政に全力投球。

市民の皆様ために未来の富山を提案し、課題解決に取り組みます。

ごあいさつ

平成28年11月に議員に当選する直前まで金融機関に勤務し、経営者の方々や地域の皆様と日々ふれあいながら、積み重ねること25年間という永年にわたり企業の営みやお客様の人生に寄り添ってまいりました。
そこで培った『利他の精神』。
人のために何ができるか考えたその先に政治がありました。
市議会議員として活動させて頂き、平成31年3月には議長に就任させて頂きました。市民の代表機関として社会全体と向き合う中で、これまで日本が着実に成長してこられたのは先人のお陰様でありますが、今日まで機能していたモデルが人口減少や高齢化によって、今、まさに大きな変化が求められていると強く感じるようになりました。
私たち世代は先人からこれからの社会を引き継ぎながらも、今こそチャレンジして次の新しい富山を創造し、未来へつないでいかなくてはなりません。
コロナ禍で閉塞感が拭いされない中、市民の皆様に勇気を与え笑顔を取り戻す! そんな元気で活力ある次の富山市を創造するため、全力投球で頑張ります!


  • 蜷川体育協会の行事参加にて

  • 平成31年3月1日 富山市議会議長に就任

  • 農業事業の就労環境を視察

プロフィール

舎川 智也
(しゃがわ ともや)

  • 1973年(昭和48年)富山市で誕生
  • [家族構成]
    両親、妻、長女、次女、長男
  • ● 富山市立蜷川小学校 卒業
  • ● 富山市立堀川中学校 卒業
  • ● 富山第一高校 卒業 (硬式野球部)
  • ● 富山信用金庫 入庫 (25年間勤務)
    藤の木支店 支店長、橋北支店・五福支店 統括支店長を経て
    富山市議会議員選挙に出馬のため退職
  • ● 平成28年11月 富山市議会議員 初当選
    厚生委員会 委員 政務活動費のあり方検討会 委員
    政務活動費のあり方検討会 運用指針策定作業部会委員
    富山地区広域圏事務組合議会議員
  • ● 平成29年4月 富山市議会議員 2期目当選
    厚生委員会 副委員長
    富山市議会自由民主党 副政調会長
    議会運営委員会 委員
    議会報編集委員会 委員
    政務活動費のあり方委員会 委員
    一般・特別会計決算特別委員会 委員
  • ● 平成31年3月1日 富山市議会議長に就任
    富山地区広域圏事務組合議会 議長

その他 実績

  • ● 蜷川体育協会 参与
  • ● 富山南部地区少年野球協会 参与
  • ● NPOスペシャルオリンピックス日本・富山 監事
  • ● NPO TEAM AVANTE 理事
  • ● 蜷川カープ 顧問
  • ● ニューヤング富山 顧問
  • ● 堀川中学校TH会 顧問
  • ● 富山ボーイズ 顧問
  • ● 富山市ラグビー協会 顧問
  • ● 富山市私立幼稚園・認定こども園協会 顧問
  • ● 富山県トライアスロン協会 副会長
  • ● 富山第一高校 硬式野球部OB会 副会長
  • ● 富山商業高校PTA副会長
  • ● 社会福祉法人わかば福祉会 評議員
  • ● わかば保育園 後援会会長
  • ● 一般社団法人医療従事者支援団体 理事
  • ● 事業再生アドバイザー資格
  • ● 富山市消防団富山方面団蜷川分団
  • ● 富山市保護司会南部支部 保護司

フェイスブックもチェック

私の想い

つないでいこう!次の富山に

地域経済の発展と
スタートアップのチャレンジを支えます

● 国・県・市が連携し頑張る企業を応援! 資金繰りの円滑化と雇用底上げのため、制度融資の充実やコロナ禍でのM&A、事業転換を支援します。

● 感染症を契機とした地方移住や本社機能の移転などの高まりを捉えて自然豊かな富山で開放的な環境のもとで事業を行えるよう整備に取り組みます。

医療・介護の連携と
子育て環境の充実を図ります

● 医療、介護間でデジタル化による連携を取り入れ、福祉サービスを提供する側と受ける側の負担軽減を図るほか、障がい者目線を行政に加え誰もが安心して生活できる社会を目指します。

● 子育て支援センターの増設や預かり保育の充実により妊娠から出産、子育てに希望を持てる環境を整備します。

● 小中学校については、感染症に強いICT環境の整備と地域の実情に応じた学校の再編を実施します。

市民生活の
質の向上を図ります

● パーク&ライドの整備や移動販売への支援のほか、地域への車両貸与により公共交通の補完を図ります。また本庁や地区センターの電子行政を推進し市内14の地域生活拠点の利便性を図ります。

● 市民のスポーツ環境を応援し健康増進に取り組みます。

開放感あるまちなかの
賑わいを創出します

● コロナ禍で厳しい環境にある飲食店や企業に対しオープンテラスや道路占用などを推進し、賑わいと事業機会を創出します。

● 官民連携による都市公園の利活用とまちなか再開発事業を推進します。

中山間地域の
自然豊かな魅力を発信します

● 土や緑など自然豊かな中山間地域の魅力を国内外に発信し関係人口の増加を図るほか、様々な季節で自然を楽しむクリエイティブな事業を官民連携で取り組みます。

農林水産業の成長産業化と
有害鳥獣対策に取り組みます

● 耕作放棄地を含む農地の集約を図り経営体や農業者の参入により大規模な事業展開を支援し、スマート農業・漁業の推進により成長産業化を後押しします。また、公設市場の整備と農業者との連携を支援し農業者の事業機会を推進します。

● 中山間地域を中心とする有害鳥獣対策には県との連携や市独自の取り組みによって生活被害と市民の安全を守ります。

防災減災対策と
持続可能な都市を構築します

● 地震、豪雪など未曾有の災害に対し、県との連携や市民への情報発信を積極的に実施します。また、定期的な訓練により複合災害を想定した避難所の運用を実施します。

● 河川管理の充実を図るほか、防災重点ため池や排水・貯留槽などの施設管理を徹底し、内水被害の抑制を図ります。

● 防災減災目線による社会インフラの適正整備を実施します。

後援会のご案内

しゃがわ智也後援会では、しゃがわ智也の活動を支えていただく後援会員を募集しています。
是非とも皆様方のご協力をお願い申し上げます。

しゃがわ智也後援会への
入会はこちら